4月セミナーのお知らせ

日 時 : 平成31年4月25日(木)18時~
場 所 : 産業医科大学2号館 2階 2208教室
演 者 : 保科 隆之
テーマ: 英語論文の書き方講座 ‒自力で論文を作成するために重要なこと‒

要 旨 : 医師として最も重要なことは、疾患を有している患者さんの診療を行い、もとの生活に戻すことであるとは言うまでもありません。ただその診療は、先人達が多くのエビデンスを構築し、それを記録(論文)として後世に残しているから行えるのです。疾患の診療に疑問を持ち、それを解決することで新しい知見が得られ、それを論文として残す作業は医師としてとても重要なのです。しかも、論文は日本人だけに伝える邦文よりも世界中の人たちに伝える英文の方が影響は大きくなります。日本人は母国語である日本語ではなく英語の論文を書くことが苦手ですが、作成し終わったときの達成感はより大きいと思います。
今回は、小児科専門医試験を受験するためにも必須となった論文の中でも英語論文を作成するために重要なポイントを演者の経験からお話しいたします。多くの若い医師が診療で疑問に思ったことを臨床・基礎面を問わずアプローチすることで新たな知見を得て、指導医からの最低限の指導によって英語論文を数多く発表することを願っています。