2月セミナーのお知らせ

【産業医科大学小児科セミナー】

 

日 時 : 令和2年2月27日(木)1800

場 所 : 産業医科大学2号館 2 2208教室

担 当 : 産業医科大学病院総合周産期母子医療センター

演 者 : 田中健太郎、清水大輔、市川俊、荒木俊介

テーマ: 「新生児慢性肺疾患を再考する」

 

要 旨: 新生児慢性肺疾患(Chronic Lung disease: CLD)は早産児を対象とした新生児医療において最も頻度の高く、かつ重要な合併症である。CLDは成長後の呼吸機能のみならず認知機能にも深く関与することが明らかとなっており、CLDを予防するための様々な治療や管理法が試みられてきた。一方で、CLDの定義自体には曖昧な点も多く、近年のCPAPHigh flow nasal cannulaなどの新しい呼吸補助機器の進歩なども加わり、CLDの定義・分類と臨床症状及び長期予後との不整合を感じることも少なくない。今回のセミナーでは国内外で盛んに議論されているCLDの定義とその問題点、CLDの予防及び治療法、将来への影響について、現在明らかとなっていることについて共有したい。

 

コメントを残す